先発薬のシアリス

シアリスはED治療薬として非常に知名度も高く効果も優れた薬になります。現在は非常に多くのジェネリックも開発されている薬で手に入れやすくなっていることも特徴の一つです。今回はそんな薬の効果や特徴などをまとめていきます。
この薬はどこの医療機関で出してもらっても保険適用外となっています。今までのED治療薬とは違い、服用してから36時間は効果が続くものになっていて、食事の影響も受けにくくなっています。シアリスに使われている成分はタダラフィルというもので、この成分は水に溶けにくい性質を持っています。飲んでから一番濃くなるまでの時間が30分から4時間程度と人によって非常に異なることも特徴です。
今までの勃起不全の薬は飲んでから効果が続く時間は6時間程度で食事の影響も受けやすくなっていたため、使うタイミングを気を付けたり、効果の続く時間を気を付けたりしなければいけませんでした。ですがこの薬は10mgのものの場合20時間程度、20mgのものの場合36時間程度は性的刺激さえ受ければ勃起するようになっており、食事の影響も受けにくくなっています。なので、今までのものと違い服用するタイミングに気を使わなくても良くなったり、効果が切れる心配をしなくても良くなっています。効果が切れる心配をしているとストレスを感じるため、効果がイマイチになったりすることもありましたが、そういうこともこの薬ではなくなります。
食事の影響を受けにくいものとなっていますが、食べ過ぎたりすると効果は減ってしまいます。具体的には800キロカロリーまでは影響がないとされています。CoCo壱番屋のポークカレーが750キロカロリー程度なので、参考にしてください。この薬を使う際の注意点は1日に1回しか飲めないことになります。一度飲んでからは24時間以上感覚を開けないといけません。また服用するだけで勃起するのではなく、服用し性的刺激や性的興奮を受けないかぎりは勃起しません。またアルコールは飲み過ぎてしまうと性的刺激が受けにくくなるので、服用する際は飲み過ぎないようにしましょう。
この薬で確認されている副作用は顔が熱くなる、目が充血する、頭が痛くなるなどとなっています。これは薬を飲んで血行が良くなり起こることなので、ほとんどの人に起こりえます。頭が痛くて性行為が出来ないという場合は頭痛薬などを服用しても問題ありません。
使い続ける場合であれば先発品よりもジェネリックを選んだほうが値段も抑えられるのでおすすめです。その際は信頼できる通販サイトを利用していくようにしましょう。