タダリフトの基礎知識

ウィークエンド(週末)ピルの愛称を持ち、ED治療薬の中でも世界トップのシェアを持つ、イーライリリー社によるシアリスですが、処方経験がある方はご存じかと思います。
一体なぜ、あれほどまでにも高額なのでしょうか。
保険が適用されないED治療薬である事はどうしようもありませんが、もう少し安価に購入できたら助かるとお思いの方は少なくないはずです。
1錠2000円もする薬の服用を継続できる方もそうそう多くはいらっしゃらないでしょう。
そんなお悩みをお持ちの方にこそ知っていただきたいのは、ジェネリック薬品の存在です。
ED治療薬ではすでにバイアグラでおなじみの、かの有名なファイザー製薬のインド製ジェネリックに、タダリフトという薬がございます。
水に溶けにくい性質を持つタダラフィル20mgを有効成分とする点は先発薬同様で、当然その効果効能も同様です。
・長時間(およそ30時間以上)の作用
・バイアグラやレビトラと比較して自然な勃起具合
・食事(およそ800Kcalまで)やアルコールによる影響を受けづらい
・副作用が軽く、起こる確率が低い(服用した男性のおよそ3割に留められているとの報告があります)
などなどシアリスの特徴はすべてそのままなので、ジェネリックへ切り替えるだけで安価に同じ効果が期待できます。
タダラフィルを有効成分とするジェネリックには、他にもタダライズ、タダシップ、ビダリスタ、メガリスなどがありますが、タダリフトが大手のファイザー製であるという点は信用の担保として大きなアドバンテージではないでしょうか。
当然、併用禁忌薬も同様で、亜硝酸アミル、ニトログリセリン、硝酸イソソルビドなどが挙げられます。
また、グレープフルーツの成分(グレープフルーツジュースを含む)はタダラフィルとの相互作用で、吸収を高めてしまうという報告があるので注意が必要です。
個人輸入代行のサイトなどから、1錠をおよそ300円程度にて購入出来るタダリフトは、シアリスの高額さに悩んでいる多くの男性の心強い味方となってくれるでしょう。